スーツケースの修理は「山澤工房」がおすすめ

スポンサードリンク               プライバシーポリシー

スーツケース修理をおこないたい方は
かばんの総合病院「山澤工房」がおすすめです。「山澤工房」ではスーツケースはもちろんのこと、ソフトキャリーケースやリモワ・ゼロハリバートンやハンドバッグ、楽器ケースなどさまざまなバッグの修理をおこなってくれます。

たとえばスーツケースでしたら「割れ亀裂」「ボディのへこみ」「変形」「部品取替」「スペアキー」の修理をおこなってくれ、細かい作業で新品に近い状態にまで直してくれます。 もっとも修理を依頼されるのが「割れ・亀裂」で、やはりスーツケースともなると容量も大きいため、その重量のまま繰り返し使うことで「割れ・亀裂」が見られることが多いようです。

また使い続けるとボディカラー褪せてきたり汚れが目立ったりしてきますので、「山澤工房」ではそういった
ボディカラーの兆号もすぐれた技術で直してくれます。

スーツケースの修理費用

修理費用は先ほどの「割れ・亀裂」ですと、約5000円から6000円程度。
スーツケース
の壊れ具合により異なりますが、だいたいは1万円以下で修理してくれます。
その他「ボディのへこみ」「変形」は約6500円、「部品の取替」は約3500円から6000円となっています。
それぞれ壊れた状態により料金は異なってきますから、修理先のスタッフの方とよく話し合ってください。

スペアキーの場合はの種類により異なり、シリンダーですと1個1200円、2個2000円で1本につき
800円とお得になります。
カード
またはロータリータイプのキーは1個2500円で2個以上4600円となり1本につき2100円になります。

すべて代引き手数料と送料が含まれた値段ですので、支払方法は代金引換のみとなっていますので
注意してください。

SPONSORED LINK

スーツケース以外の修理

スーツケース以外の修理ですと、ソフトキャリーケースは「破れ」「部品取替」のみ、
リモワ・ゼロハリバートンですと「変形」「部品取替」のみ、ハンドバッグまたはメンズバッグですと
「内装張替」「持ち手新規作製」「ファスナー」「塗装」「金属」「その他」「リフォーム」「お手入れ用品」、
キャディバッグ・楽器ケースは「部品取替」のみの修理となっています。

他の会社に比べ多くのかばんを取り扱っていますし、細部まで直してくれますので、お手持ちのかばん
新品に近い状態に直したいという方は一度「山澤工房」に問い合わせてみてください。

また「山澤工房」ではかばんを直してくれる以外に自転車ケースも約8500円で直してくれますので、
お手持ちの自転車ケースがお直し可能かどうか、相談してみてください。

スポンサードリンク